横浜弁天屋でタチウオ午前船に乗ってきた

Pocket

横浜市の金沢八景は我が家の八王子からもアクセスしやすいのでよく利用します。

特に荒川屋を使うことが多いんですが、今回初めて弁天屋を利用しました。

金沢八景荒川屋のアジ釣りでアジよりも巨大イシモチが爆釣

金沢八景弁天屋

まずは弁天屋という船宿について少し紹介します。

弁天屋のアクセスと駐車場

弁天屋は普段よく使う荒川屋のすぐ脇にあります。
金沢八景駅からはすぐ近く徒歩3分です。

住所は神奈川県横浜市金沢区瀬戸2-22

駐車場は船宿から少し離れているようで、早朝の荷下ろしは向かい側の洋服の青山の駐車場で行います。

コインパーキングになっていますが、止めずに荷物を降ろして、車のキーをスタッフに渡すと、離れた駐車場に車を移動してくれるみたいです。

私は午前船だったので、少し歩いた荒川屋の脇にある立体駐車場に案内されました。


駐車場から弁天屋方面、深夜でも道路の横断は気を付けましょう。

釣り座確保、場所取りの方法

お店が空いていれば受付を済ませればいいですが、オープン前に来た場合は店に向かって右わきの細い通路を通り、店の裏手に回ります。

店の裏が桟橋になっていて、船に釣り物の札が出ているのでそれを見て船に乗り込み、クーラーボックスで釣り座を確保するスタイルです。


夜の桟橋や船の乗り降りは気を付けましょう。
冬は凍結も・・・

トモ座を確保したかったので、5時ちょっと前に行きましたが、一番乗り

平日のタチウオ午前船だったこともあり、自分の他には4人しかいませんでした。

船宿情報

弁天屋のいいところは何といっても港直結なこと

店のすぐ裏が桟橋なので、荷物を持っての移動が少なくて済みます。

それから、店の裏は広いスペースがあり、荷物を洗う流しなども複数あります。

店内のトイレも4つくらいあり、出船直前にトイレが混雑するようなこともありません。

さらに女性優先のトイレもありホスピタリティの高さが伺えます。

しかもキレイだから言う事ないですね。

弁天屋タチウオ午前船で坊主回避も辛い釣りに

11月後半からタチウオの活性は低くなってきていて、釣果情報でも渋い結果でしたが、辛い釣りになりました。

テンヤでは無く、天秤で少しでも小さいタチウオをゲットしようと言う作戦です。

横須賀海軍基地の湾では魚影ありも・・・

まず初めに向かったポイントは横須賀の海自基地がある吾妻島の周辺

タチウオはテンヤも天秤も猿島沖や走水でしたかったことがなかったので、こんな浅場でやるのは初めてです。

水深は15m前後

誘いを入れながら巻き上げるとすぐに水面まで来ちゃいます。

アタリは全くなし・・・

こんな浅場で釣れるのか?

周りを見ると海自の潜水艦に混ざり遊漁船が一艘

まったく釣れていません。

釣れないと思ってやる釣りはやはり釣れないようで、あたりを感じることなく移動に

ですが、自分の考えを打ち消すように、弱ったタチウオが水面を泳いでいるじゃありませんか。

たしかにタチウオがいる

釣れないのは自分の技術だという事を痛感させられます。

走水は高活性も移動が長い

船は一路は猿島方面へ

やはり東京湾のタチウオと言えば湾奥よりも走水近辺でしょう。

東京湾横須賀走水の教至丸で秋のテンヤタチウオ釣りでドラゴンゲット

ただ、金沢八景からだと移動が長い・・・

人が少ないのでキャビンを利用させてもらいましたが、30分以上もクルージング

午前船でこのタイムロスは痛いですが、少人数でも船を走らせてくれる船長に感謝です。

猿島沖は他の釣船も多く、さっそくタチウオを取り込む姿が

これは期待

水深も60m前後になり、仕掛けが落ちる時間がさっきとは大違い

竿先に感じる感覚も水深の影響で全然違います。

ガガッ

さっそく感じるアタリ

やはりタチウオの数が全然多いんでしょうか?

1投目からあたりを感じます。

そして、ピッチを細かくして誘い続けると、グイっと確かな重みが

上がってきたのは3本指サイズのタチウオ

なんとか坊主回避です。

その後、流しを変えるなかでもう一本追加

横浜付近に比べると走水は波が大きく、船が揺られます。

ですが、魚はこっちの方が確実に釣れる

ただ、無常にも一度横浜方面へ帰るとのアナウンスがあり、走水での釣果は1時間で2本となりました。

吾妻島付近でリベンジも辛い釣りに

再び30分以上のクルージングをして、吾妻島付近へ戻りました。

タチウオがいることは前回で分かったので、ここでもう1本くらい追加したいところ

しかし、そんなやる気を削ぐように冷たい雨が降り始めました。

予報通りなので対策しているとはいえ、冬の雨の中釣りをするのはとても辛いです。


同船者も意気消沈・・・

みるみる体温を奪われ指先の感覚も無くなります。

頑張って誘いを入れますが、タチウオは釣れず・・・

ただ、同船の人はこのポイントでも釣っていたので、釣れないことは無いみたいです。

極寒の釣りも終了となり船宿に帰って納竿となりました。

まとめ

created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥333 (2023/04/01 01:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

荒川屋を利用することが多いですが、荒川屋は電動リールの電源が無いため弁天屋を利用してみました。

駐車場事情や船宿のトイレ事情など、荒川屋よりも良かった点が多く、人気の理由もわかりました。

次回は別の釣り物でも使ってみたい船宿です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました